パチンコ・パチスロ放送局 ジャンバリ.TV
ジャンバリブログ
 ジャンバリブログ

永田裕志のサンダーデスブログ

2011年12月06日

再び…

111206_1315~01.jpg
一昨日(4日)名古屋にてIWGP選手権に挑戦しましたが、残念ながらベルト奪取することは出来ませんでした。

応援して下さったファン皆さんありがとうございました。

そして期待に応えられなくて本当に申し訳ありませんでした。

全力で戦って敗れ去った僕にツイッター等でたくさん暖かいメッセージをもらって本当に嬉しかったです。

ただ、試合翌日は本当に寂しかった。

今僕に出来ることは、ここから立ち上がって再びIWGPに挑戦し、次こそベルトを奪取することです。

次に向けて只今YOSAをやって英気を養っているところです!
posted by 永田裕志 at 13:46| Comment(8) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月04日

先日

111202_0202~01.jpg111202_0204~01.jpg111202_0208~01.jpg
三年ぶりにWWEスーパースターウィリアム・リーガルに会ってきた。

彼が新日本に初めて来日したのがもう十七年前だった。

よくランカシャーレスリングの細かい技術を教わったのを覚えている。

WCWで修行中の時もレスリングを教わったし、試合移動を一緒にさせてもらい何度も助けてもらった。

今でも友人として仲良くさせてもらっている。

スーパースターズと飯を食ったが、WWEもかなり若い選手が出てきていて、我々世代の選手も少なくなってきた。

僕がWCWにいたころ、CMパンクはプロレスのキャリアをスタートさせたそうだ。

僕のアメリカ修行中の試合や今の試合を良く見てくれていたらしい。

そういえば、彼もタイナーを使ったりしてるな。

WWEスーパースターズと飯を食ったことで時はどんどん流れているのを改めて感じた次第だった!
posted by 永田裕志 at 07:37| Comment(2) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月01日

体調は…

111129_0830~01.jpg
去年のこの時期は咳風邪に散々悩まされたなぁ。

今年は咳に悩まされることもなく風邪はひかないだろうと思っていたのだが、地方に出てから急激に気候が寒くなって乾燥した空気に喉をやられてしまった。

四国松山に四連泊した時に、外は寒いし部屋に暖房をいれると物凄く空気が乾燥して喉に違和感が出て身体がだるくなってきた。

すぐさま東京から城南薬局から漢方薬を取り寄せて飲んだ。

とにかく身体を温めて食事をしっかりと採ったらその翌日からかなり身体が楽になり喉の調子が良くなってきた。

いつも以上の回復力に僕も驚いてしまった。

まあ風邪がすぐに治ってくれて良かったなぁ。

体調万全でタイトルマッチに挑めるのが一番良かったことかな。
posted by 永田裕志 at 22:19| Comment(2) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月26日

最近の勝敗は

111125_1559~01.jpg111125_1559~02.jpg
最近なかなかパチンコをやる時間がなかったが、ようやく昨日松山にて打つことが出来た。

地方に出る前に二万七千円、五万円と立て続けにやられたので何とか少しでも取り返そうと駅前店に向かった。

慶次に一万円つぎ込んだところでキセル等が出てすぐに大当たりを引いた。

それから12連チャンしました。

それから130回転で2連、177回転で単発、更に370回転で2連チャンと全く伸びないので辞めた。

トータル四万七千円の勝ち。

負け分はあと三万円ゼァ!
posted by 永田裕志 at 12:44| Comment(3) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月21日

前哨戦

年内最終シリーズが開幕して三試合消化しました。

12月4日名古屋でのIWGP挑戦に向けて前哨戦で棚橋と触れてみたけど、本調子ではないようだ。

彼の怪我の具合はちょっと大袈裟に出回っているようだが、タイトルマッチまでには完璧な状態に戻して欲しいな。

手負いの棚橋と戦っても良い試合は出来ないし、そんな棚橋に勝っても嬉しくはないからね。

それと、今シリーズは全試合メインを務めるので試合で勝ったらG1で披露したナガダンスを披露すると宣言してしまった。

自分がこんなことをするとはちょっと前まで自分自身想像もつかなかったし、ファンも許してくれなかったと思う。

この数年でファンの人達の気質が変化したからか?

それとも新日本ファンがすっかり入れ替わってしまい昔のような目線で我々のファイトを見なくなったからか?

ダンスは夏以降封印していたのだけど、色々なファンからダンス復活を望む声がたくさん入ってくるので、それならと思って今シリーズ限定で復活してみようと思ったね。

もちろん試合に勝てもせず内容が駄目だったらファンにダンスなんてパフォーマンスをやる資格はないから、しっかり内容のある試合をしなければね。

今のファンのニーズを改めて確認しながらシリーズを盛り上げていってベルト奪取と行きたいところだね。

頑張ります…ゼァ!
posted by 永田裕志 at 23:28| Comment(2) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月16日

IWGP挑戦

111110_1844~03.jpg
来月の名古屋大会でIWGP王座に挑戦することがようやく決まった。

1月4日の東京ドーム大会にメインで戦いたいと思い、10月の両国大会で挑戦表明したものの、矢野通に挑戦権を奪われてしまい、矢野を破った棚橋に再度挑戦表明してようやく決定となった。

今までは、G1やNJCで優勝することでしかベルト挑戦は叶わなかったが、今年アンチエイジングをテーマに掲げて元気いっぱいに戦ってきたことにより、今年二度目のベルト挑戦がかなったわけで、まさにアンチエイジング効果であるかな。

一昨日、パチンコ花の慶次焔で二万七千円負けてしまったが、タイトルマッチでは絶対に負けない自身がなぜか今僕の 身体にみなぎっている。
posted by 永田裕志 at 17:18| Comment(9) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月11日

昨日は

111110_1844~03.jpg
完全オフ日にしました。

朝から千葉に壊れた肉体を治療しに行ってきたかな。

右肘、右膝、左脇腹、左足首を完璧に治した。

これで大阪で大暴れ出来るな。

帰ってきてから二子玉川で勝負。

慶次に二万五千五百円突っ込んで、傾奇アタック予告で激熱引き、キセルと傾奇御免の後大当たりを引いて七連チャン。

四万六千五百円出したので、二万千円勝ったゼァ。

その後、横浜スカイビルにある大阪お好み焼きゆかりに行ってきた。

しっかり食って大阪大会に備えた1日でした。
posted by 永田裕志 at 11:15| Comment(3) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月06日

取り戻したぞ。

111106_1103~02.jpg111106_1103~01.jpg
11月4日に‘CR花の慶次焔 最終攻略の章’ってムック本が発売されたけど、その中にこの間取材を受けた僕の記事が出ています。

良かったら皆さんご購入下さいませ。

発売されたこの本をすぐに購入して色々勉強して、昨日二子玉川に行ってきたゼァ。

慶次に打ち込むこと三万一千円、傾奇ゾーンに入りそうな時突然襖が開いて青の国士無双の文字が出て大当たりを引いてしまいました。

その後、あれよあれよと16連チャンして、トータル八万六千五百円の出玉となって差し引き五万五千五百円の勝ちと相成りました。

この間の負け取り返したぞぉ。
posted by 永田裕志 at 13:35| Comment(3) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月01日

連勝ストップ

111101_1557~01.jpg
午後から二子玉川にパチンコに行きました。

いつものように‘花の慶次〜焔’を打ったもののまったくもって出やしない。

結局五万円負けてしまいました。

連勝は止まり財布の中身がすっかり薄くなってしまいました。
トホホ…。
posted by 永田裕志 at 16:53| Comment(3) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月30日

本当の意味は…

永田裕志の今年のテーマ‘アンチエイジング’を掲げて僕は頑張ってきた。

43歳でも若い世代に負けないって意味でテーマにしたんだけど、普通アンチエイジングって言葉は五十代前後の人が言うことで、「永田がアンチエイジングなんてまだ早い」と、最近よく言われる。

確かにそうかもしれない。

じゃあ何故僕がアンチエイジングを掲げた本当の理由は?

どのような理由で僕はアンチエイジングを叫んでいるのか?

アンチエイジングって言葉をどこに向けて叫んでいるのか?

残念ながら今ここで書くことは出来ないな。

いずれ時期が来たら書こうと思っている。

そこには深くて重い理由があるから…
posted by 永田裕志 at 19:47| Comment(1) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする