パチンコ・パチスロ放送局 ジャンバリ.TV
ジャンバリブログ
 ジャンバリブログ

永田裕志のサンダーデスブログ

2012年01月06日

ドームでは

120104_1802~010001.jpg
1月4日東京ドーム大会で井上亘と組んで全日本プロレス船木誠勝、河野真幸組と闘った。

船木さんとは去年全日本のリングで三回闘ったかな。

試合開始のゴングがなるとともに船木さんは物凄い勢いで僕に蹴りをぶちこんできた。

全く隙がないしとにかくスピードが物凄い。

去年三回闘った船木さんとは全然違った。

試合途中で僕が船木さんをコーナーに押し込みアゴを狙ってタイナー(串刺し膝蹴り)を放った……

はずが、狙いが外れて船木さんの左目に当たってしまった。


物凄いダメージだったと思ったが、試合はそのまま続いた。

船木さんが井上をフォールした後、エプロンサイドで船木さんと対峙した。

一瞬パンチが来ると思った瞬間左右の張り手、頭突きが顔面に来た。

かなり効いた。

その後やっぱり乱闘になった。

この日闘った船木誠勝は去年闘った時とは別人だった。


新日本のリングだったからか?

翌日船木さんのシリーズ欠場が発表された。
posted by 永田裕志 at 11:27| Comment(12) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
さすが我らのキラー永田さん!
Posted by V10キング at 2012年01月06日 17:56
新年あけましておめでとうございます。
今年もご活躍をお祈り申し上げます。
早速ですが、コメント承認はされないと思いつつも永田選手本人の目に届くことを祈って、プロレスファンとして敢えて一言苦言を呈させて頂きます。
新年のホームで、尚且つドームという舞台でのヒートアップした試合の流れでついチカラが入ってしまった不可抗力というのも分かりますが、全治半年の怪我を負わせてツイッターで「後味が悪い」を連発するのは如何なものでしょうか?
全治半年と判明してもブログでの今日の記事が精一杯ということでしょうか?
我々ファンとしてはリング外でもうそのような誤った虚勢を張る姿勢をレスラーに望んでいません。
永田さんも当然望んで与えた怪我でないというのならキチンと謝罪のコメントを出して下さい。
「リングの上でのこと」の一言で片付けるにはあまりに大きな代償です。
ただでさえ去年末にも女子レスラーが練習中に亡くなっています。
永田さんの正義、誠意を我々ファンにキチンと示して下さい。
宜しくお願いします。
Posted by カズヤ at 2012年01月06日 18:36
今大会のベストバウトです!
Posted by たろう at 2012年01月06日 18:59
船木さん骨折ってやっぱり威力凄いですね。
誤って・・・っていうのも見ましたが
(不完全に)よけてしまったので
当たり所が悪くなっちゃったように思います。
でも、凄い威力。

テンコジさんがベルト獲ったし
永田さんも今年もお願いします。
Posted by てっつん at 2012年01月06日 22:01
映像で見ても、試合後の船木は怖かった。それに物怖じせず向かって行った永田サンもさすがだと思いました。ドームはなんだかんだで新日本全敗になってしまったけどこのままじゃ終わらない事を切に願います。
Posted by Yocchi at 2012年01月07日 00:47
さすが破壊力抜群ですね。
Posted by ひろ at 2012年01月07日 09:55
船木ファンです‥
全日社長さんの会見によると、船木さんは怒り心頭だったそうです。

引退の可能性もあるそうで‥ファンもかなり頭にキテます。
Posted by 船木ファン at 2012年01月07日 12:19
あけましておめでとうございます!今年も宜しくお願い致します!永田選手!今回船木選手がシリーズを欠場しましたがリングで戦う以上は非情になって戦う姿を自分達ファンは見たいんです!ですので臆する事はないですよ!ですので今度船木選手が復帰した時は一騎打ちを期待してます!これからも頑張って下さい応援してます!ありがと!!!
Posted by 平成の闘魂 at 2012年01月07日 20:07
あけましておめでとうございます!今年も宜しくお願い致します!今回船木選手がシリーズを欠場しましたがリングで戦う以上は非情になって戦う姿を自分達ファンは見たいんです!ですので臆する事はないですよ!ですので今度船木選手が復帰した時は一騎打ちを期待してます!これからも頑張って下さい応援してます!ありがと!!!
Posted by 平成の闘魂 at 2012年01月07日 20:13
永田選手のプロレスは、透明性と明快性、煎じ詰めると、必然性が身上とされています。
ところが、1.4東京ドームでは、試合結果はともかく、試合中、想定外の出来事が起こっていました。

偶然性(の神であると同時に悪魔)が、降臨してきたようですね。

…まさに、この偶然性こそが、永田選手のプロレスに、これまで欠けていたと思うのですよ!

必然性が身上というのは、確かに潔いのですが、それだけでは、プロレスラーとしては、何かもの足りないのではないでしょうか。
プロフェッショナルならば、偶然性の神、つまりは、自分が優位に立つことができる偶然性を、自分のもとに引き寄せるべきではないでしょうか。

わたしは、プロレスラーとして、仕上げの時期を迎えつつある永田選手に必要なのは、それだと思います。

もちろん、永田選手こそが、誰よりも、そのことを自覚しているに違いありません。
だからこそ、偶然性の神を引き寄せるトレーニングとして、日々、パチンコに打ち込んでいるのでしょう(^_^)v。
ただし、安田忠夫さんのようにならないように、細心の注意を払いながら(^_-)-☆!

船木選手とは、また闘ってほしいです。
あと、永田選手と船木選手、おふたりに絡んでほしいのが、藤田和之選手、それから高田延彦さんですね。

加えて永田選手には、川田利明さんとも絡んでほしいかな。
Posted by 成東八千代 at 2012年01月09日 03:30
会社間の契約や業界内の先輩・後輩の関係はわかりませんがプロレス界への貢献度やガチでも永田さんが上だよ

Posted by at 2012年01月13日 01:05
先週テレビで見ました。
最高でした! こんなプロレスが見たかったです。
永田さんのコーナーでの一撃で、船木選手がリズムを変えて攻撃するも、ことごとく切り返し自身の見せ場を作ってしまう永田さん、最高です!
強さを再確認しました。あんなヒリヒリしたリアルなプロレスは久しぶりに見た気がした。
永田裕志、最強! 大人のファンをエキサイトさせるのは永田さんだけ! 今年もプロレス界を盛り上げてください。
Posted by THE GAME at 2012年02月02日 21:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。